スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2017年01月25日

coming soon


手に入れました。

ボルトです。

詳細は後日。
aresのほうかいてねぇええ  


Posted by mp5お兄さん at 21:52Comments(0)エアガン紹介

2017年01月07日

cm049j MP5 cyma 詳細

cyma mp5についてです。
私は去年の夏に購入したのですが手放したところひょんな事から新品が手には入ったのでいじいじしてます。

福袋でも入っていたみたいなのでユーザーが増えるとうれしいですね!


さてテイクダウンが容易とかきましたがこのように出来ます。
まずロアレシーバーのフロントのピンを抜きます。




そして次にロアレシーバーリア側のストックを固定してるピンを抜きます。



そしてそのまま後ろに引くとストックがはずれます。
左側にストック引き出し時に固定するT字型のパーツと板バネが有りますので注意してください。




そしてレシーバー側にコネクターが有りますので抜きます。
私は丸型ギボシにしてますが純正ですとタミヤコネクターです。




コネクターを抜いて、配線に注意しながらロアレシーバーを後方へ引くとテイクダウン完了です!

ブローバックはこのスチールのボルトがピストンに引っかけてブローバックさせる仕組みです。
ボルトの戻り弱く同期が取れなくなりギアをクラッシュさせてしまったためどうしようか考えたのですがアルミの板が合ったのでそれを丸めてカーラーのようにして、テンションを上げました。

因みに到着時のメカボの様子



クラッシュさせてしまったときはボルトがリリースされたピストンに当たり、セクターに負荷が掛かってしまいスパーの歯とセクターの歯が飛んでしまいましたw


しばらくメカボの写真は取ってないので次のメンテナンスの時に取ってみます。
現在はマルイセクター、ZCスパー、メーカー不明のベベルで組んであります。
セクタがマルイなのは柔らかいのでヒューズになるかな?と言った感じです。
まぁセクターが死ぬときはスパーも大体死ぬのでうーんといったかんじですがw

メカボ自体はよくできてると思います。

ヘッドの割れ防止がされていたりとなかなかです。 
cymaはコピー元の出来でメカボの精度も決まりようですね。
たしか49はg&gのコピーと聞いた覚えがあります。

調整出来る人にはおすすめできますね!

boltのmp5がcymaと同じような構造のようなので気になりますが見た所boltはメカボの上に棒が入っておりそれがリコイルを生んでるように見えますね。
中身見たわけではないので分かりませんが…


それでは次回はARESのamoeba M4について紹介しようかとおもいます!
では!


  


2017年01月07日

cyma mp5 cm049j

手元にある電動ガンを紹介していきますね!
何丁か手放してしまったので現在手元にあるのは電動ガン二丁となっております。
まずはこちら!
CYMA cm049J MP5J

外観はスチールプレスではないのですがフルメタルです。
こいつはブローバックします!
リコイルはまぁそこそこ リコイルというよりぶるぶるくる感じです。
BOLTのをみる限りはフロントが跳ね上がってるのですがこいつはそれよりはマイルド と言う感じです。
そして重量は3.2Kgと重いです。
AKと同じくらいかー なら問題ない!
っておもったそこのあなた!
MP5と言うのはストックが軽いです。
つまり フロントヘビー!
個人的にAK系より扱いにくいです。
しかしそこが良い!重さは正義です。(SMGとは一体…)
そしてノーマルハンドガードからcymaのmp5RASにしてあります。
バッテリーが入らなくなりますがカッコいいので付けてます。(重量も稼げますしね…w)
バッテリーは外付けです。



本来バッテリーはMP5Jなどはハンドガード内に収納します。
そしてマルイ系統と違いフロント形状がリアルタイプなのです。


ん?リアルタイプなのはハンドガードだけ?


テイクダウンも簡単に出来ます!

まぁそちらは次の記事で詳しく書かせていただきます。

ちとまえにホロサイトを手放してしまったのでよく分からないT-1タイプドットサイトを付けてます。

gign装備をやろうといろいろそろえてたのでその名残でハイマウントっぽい物になってマフ。

しかしgign装備はコンバットスーツで積んでしまい、知人に一通りあげてしまいました(^_^)V

何より私みたいなチビにはgign装備はいろいろとサイズで苦労しました。

そんでローマウントを持ってなかったのでポチりました。

んで

内部は洗浄、ピストンブローバック部強化、ギア交換、
グリス塗り直し、Tコネ化などですね。
チャンバーが独自規格でして、ノズルもM4サイズなので注意してくださいね。
ピストンが専用品なのですがこいつが死んだら純正が手に入らないのが悲しいところです。
補修するとしたらブローバックをオミットするか
次世代のピストンを加工するしかないのですが
私の場合はマルイSTDピストンにオードウェルドとステンレス板で成形して何個か作っておきました。

勿論ちゃんとブローバックしますし初速も安定してますよ。


あとはトリガーのショートストローク化、SBD取り付けなどです。



詳しくは次の記事でやろうと思います!


本日はこの辺で!  


2017年01月07日

はじめまして

はじめましてMP5お兄さんです。

この度ブログを開設させていただきました!
素人レベルですがカスタムしたり、レビューしたりしていきますのでよろしくお願いいたします。  


Posted by mp5お兄さん at 14:56Comments(0)エアガン紹介